RMT目的のユーザーにアカウント停止を実施!


不正、乗っ取り、書類送検、事件
 
規約で禁止されているリアルマネートレードの疑いのあるユーザーのアカウントを停止処分したという。

- Sponsored Link -

 
 

公式情報

 
 
いつもパズル&ドラゴンズをお楽しみいただきまして、ありがとうございます。
 
この度、一部のユーザーが通常のゲーム利用目的とは考えることができない、膨大な数のIDを繰り返し作成していることを確認いたしました。
 
運営チームにおける調査の結果、それらのIDはゲームデータの交換、販売などを目的として作成されたと判断したため、該当のIDに対し以下の措置を適用いたしました。
 
▼措置実施日
2016年10月13日(木)
 
▼措置内容
該当IDのアカウント停止・凍結
※措置が適用された場合、該当ゲームデータからプレイすることができなくなります。
 
ゲームデータと現実のお金や品物を交換することをRMT(リアルマネートレード)といいます。
RMTは、詐欺行為などの犯罪行為に結びつく可能性があることから「アプリケーション共通利用規約」で禁止しています。
 
本人が直接ゲームデータの交換、販売などを目的としてIDの作成をおこなっていない場合でも、該当IDを購入するなど、その行為に深く関わっていた場合や、その方法などを広める行為がみとめられる場合などは、同等の行為と判断いたします。
 
また、RMT以外にもパズル&ドラゴンズでは、ゲームをプレイする際の禁止事項をはじめ、アプリケーション共通利用規約で定めた禁止している行為があり、これらをおこなったIDへは、アカウント停止等の措置をおこなっております。
 
運営チームでは、安心してプレイできる楽しいゲームを引き続き提供してまいります。
 
ユーザーの皆様におかれましても禁止行為(不正な行為)をおこないゲームを有利に進める行為を確認された場合には、決して関与せず速やかにヘルプページよりご報告いただきますようお願いいたします。
 
引き続き、パズル&ドラゴンズをお楽しみくださいますようお願いいたします。

公式サイトより)