景品表示法違反の措置命令に関する公式報告 お詫び魔法石10個配布へ


不正、乗っ取り、書類送検、事件
 
フェス限ヒロインガチャで消費者庁から措置命令を受けたことについて公式報告。

- Sponsored Link -

 
 

公式情報

 
 
この度、当社が消費者庁より景品表示止法に基づく措置命令を受けた件につきまして、既にコーポレートサイトにてお知らせしておりますが、改めてユーザーの皆様にご報告させていただきます。
 
まず初めに今回、同庁より指摘を受けました「パズドラ生放送中での表示や発言」に関しましては、タイトルの総責任者であるエグゼクティブプロデューサーとして私の管理が十分に行き届いていなかったことが原因であると認識しております。改めてユーザーの皆様に深くお詫び申し上げます。
 
パズドラは、2012年にサービスを開始してから今年で5周年を迎えることができました。
これはひとえに、これまでパズドラを愛し、支持していただいたユーザーの皆様のおかげで、ここまで大きく成長させていただくことができたものと深く感謝しております。
 
今回の指摘を機に、生放送における体制の見直し、発言などの表示に対する十分な注意を払うことはもちろんのこと、再発防止に向けて運営スタッフへの徹底した指導教育の実施、ならびにユーザーの皆様の目に触れる全ての表示物の監修、管理及びチェック体制を強化してまいります。
 
なお、フェス限ヒロイン対象モンスターは個々のモンスターにおける性能や個性は異なるものの、3月2日に発言内容にあわせて全てのモンスターを究極進化へと仕様変更いたしました。
しかしながら、同庁から本問題に対し指摘を受けたことで、ユーザーの皆様にご心配をおかけしたお詫びといたしまして、魔法石(10個)を配布させて頂きます。
(※受取方法などの詳細は、後日発表いたします。)
 
これからも末永くユーザーの皆様に楽しく遊んで頂けるよう、運営チーム一丸となって再発防止に取り組んでまいりますので、今後もパズドラならびにパズドラ運営チームをよろしくお願い致します。
 
2017年7月25日
パズル&ドラゴンズ エグゼクティブプロデューサー
森下 一喜

公式サイトより)