パズドラ体育会系脳の僕がパズドラタッチペンを買ってしまった


パズドラタッチペンを買ってみた
 
『パズドラは己の指先でコンボを作るもんでしょうに!』
 
パズドラに関してだけは体育会系脳のわたくしパズドライフですが、ついにパズドラタッチペンを買ってしまいました。

- Sponsored Link -

 

品薄で

 
パズドラに関する情報は常に追いかけているので、パズドラタッチペンが発売するという情報は知っていました。
 
そして発売直後から人気で品薄が続いたことも。
 
でも、パズドラは己の指を武器に戦うゲーム!
 
この時は、微塵も欲しいなんて思いませんでした。

 

限定にやられた

 
しかし、人気=品薄=溢れんばかりの限定感。
 
わたくし『限定』に弱いもので、ついアマゾンで在庫が復活したタイミングで買ってしまいました。
 
これでパズドラ体育会系脳は卒業です。
 
 
ピズドライフ「パズドライフがやられたようだな・・・」

プズドライフ「ククク・・・奴はパズドラ体育会系四天脳の中でも最弱・・・」

ペズドライフ「タッチペンごときに負けるとはパズドラ体育会系脳の面汚しよ・・・」

 

初めてのSu-Pen

 
パズドラタッチペン 軽い
 
なるほど。軽い。
 
パズドラタッチペン 画面が見やすい
 
ボコボコしてるのはないんじゃないかと思いきや、指先にフットしてくれます。
 
指に隠れて盤面がわからなくなることがなくなったので、即興でのパズルが以前よりもうまくいきます。
 
盤面コンボ数がちょっと上がりそうです。

 
さらには、画面と顔の距離が今までよりも10cmくらい離れた気がします。
 
画面から顔が離れると、心にゆとりができる不思議。

 

抜けない体育会系脳

 
ゲリラを回すときは必ずペンを使うと思います。
 
とはいえ、完全にパズドラ体育会系脳は捨てきれず、新しい降臨の時は
 
『己の指先で勝ってこそ真の勝利うんぬんかんぬん…』
 
とか言いながら人差し指でプレイしていると思います。