ランク38のパズドラ女子のモンスターBOXを見せてもらったら予想以上に強かった


ランク38のパズドラ女子のモンスターBOXを見せてもらったら予想外に強かった

1100万DL突破で、もはや社会現象ともいえる盛り上がりを見せるパズドラ。

1100万人もプレイしていれば、「普段ゲームをしない女子」層も多くパズドラをやっているようです。

今回はそんな「普段ゲームをしない女子」のモンスターBOXを見せてもらいました。

- Sponsored Link -

 
(パズドライフ=パズ)
(パズドラ女子=女子)
 

いきさつ

 
~ 昨年暮れ ~

パズ「パズドラってゲーム知ってる?あまりに面白いんでプレイブログ始めちゃったんだけどさ」
女子「パズドラ?いや知らないけど」
 
~ 数日前 ~

女子「あ!あたしパズドラ始めたよ!超面白いよね!
ところでブログやってるって言ってなかったっけ?」

パズ「え?言ったっけ(;^ω^)」

 
あまりリアルの知り合いにブログやってるなんて言わないのですが、お酒で気分良くなって言っちゃったみたいです。

ブログとかゲームに疎そうなのでツッコまれないだろう、そう思ったので言ってしまった気がします。

ブログの話をはぐらかすために『モンスターBOX見せて!見せて!』と連呼することで、何とか話をすり替える事に成功。

 

女子について

 
パズドラモンスターでいえばキューピッドに似てます。

髪の感じとか雰囲気とか。

パズドラ女子 キューピッドに似てる

おっとりした感じでゲームは苦手っぽい。

 

モンスターBOXを見せてもらった

 
レアガチャモンスターのみをお気に入り登録して並べてもらった。

ランクは38とまだまだながらも、すでにレアガチャを13回もまわしているよう。

パズドラ女子モンスターBOX

パズ「え?当たり多くない?」
女子「そうなの?こんなもんだと思ってた」

パズ「ちゃんとBOX拡張もしてるんだね。エライ」
女子「エヘヘ」
 
当たりモンスターが多い
 
神はアレス・アルテミス・アマテラスと豪華。

おまけに大人気のヴァルキリーまでいる。

岩の魔剣士を育てれば、序盤はドラパで安定クリアができるだろう。

 

ランク38ってこんな強かったっけ?

 
ギガンテスヴァンパイア闇の魔剣士爆炎龍ティラノス
レアガチャ以外のモンスターにギガンテス・ヴァンパイア・闇の魔剣士もいるから驚き。

御三家もなぜか爆炎龍ティラノスに進化しているし。

低ランクで御三家を☆5に進化させてしかもレベル39って単純にスゴイ。

リセマラ組なら出来るだろうけど、普通は進化素材集めという壁にぶつかるはず。

超キングメタルドラゴンノエルドラゴン・ルージュ
友情ガチャで当てたチョキメタはHP1000が美味しいからどのパーティーにも入れているらしい。

ノエルドラゴンもしっかり進化させてるし、誰か助言者でもいるのかな?

 
…ここでふと脳裏をよぎる男の影。

でも、思っても言わないのがマイポリシー。

 

パーティーを見せてもらった。

 
パーティーを見せてもらった 火パーティー

御三家に火を選んで、それからうまい具合にアレスとギガンテス(友情ガチャ)を引いたという。

しかもベヒーモスを入れるというなんとも渋いチョイス。

最後にコスト調整でダブルビリットを入れて火パーティーの完成。

アルテミスリーダーの木パーティーも使う機会が多いとか。

 

何日目なの?

 
パズ「ベヒーモスがいるってことは結構長い?
ログイン何日目かわかる?」

女子「いや、わかんない」
パズ「じゃあさ、運営から来たメールの一番最初は何日前になってる?」
女子「んーと。46日前。800万DL記念って書いてある」

 

一番の驚きポイント

 
なんとギガンテスのスキルレベルはLv.5!

ギガンテス スキルレベル5

話は逸れますが、今年初めに某映画評論家が「女の子が~時はたいてい男の影響」とTwitterで発言して炎上してました。

それを思い出して喉元まで出かかった言葉を何とか飲み込みました。

 
もし、ランク38でドロップ変換が特に使えるスキルだとわかっているとすれば、この子は僕より戦術理解度が高いのだろう。

 

プレイ頻度は?

 
パズ「毎日やってるの?」
女子「平日は疲れてあんまやらないかな」
パズ「でもそれでそんなに神当てるのすごくない?やっぱゴッドフェスで回してる?」
女子「たぶんそうかな。いつもなんとかフェスって名前のつくやつで回してる気がする。てか友達がいいタイミングで連絡してくるんだよね。レアガチャまわせって」
パズ「なるほど。友達ъ(゚Д゚)グッジョブ!!だね」

 

女子の反撃

 
女子「てかずっとケータイ触られるのも何かヤダ」
パズ「ああそうだねゴメン」
女子「じゃあそっちのケータイ貸してくれたら許したげる」
パズ「ああ。うん。(iPhoneを隠してAndroid[サブ機]渡す)」

ポチポチ

女子「へぇ~強そうなのいっぱいいるね。アレスいんじゃん!しかも進化後」
パズ「まぁ…ね」
女子「フレンドになるっきゃないでしょ」
パズ「」
女子「はい送っておいたよーヽ(´▽`)/」
パズ「」

 

スクショちょうだい

 
パズ「てか驚いた。ランク38でこんなに強い人見たことないよ」
女子「またまたー!」
パズ「いやホントに。パズドラブログやってる僕が言うから間違いないって」
女子「えーホントにー(〃ω〃)」
パズ「いやマジで。そうだ!パズドラ仲間に紹介したいからスクショくれない?」
女子「えー絶対ヤダ!」
パズ「どうしても自慢したいんだよね。友達の女の子がランク低いのにすごく良いパーティー組んでるってさ」
女子「えー(〃ω〃)」
パズ「だってランク100の人でもギガンテスのスキルLv.1なんてザラだよ?
ランク38でこのパーティー組めるなんて自慢できるよ!」

女子「どーしよーかなー(〃ω〃)」
パズ「ね?お願い(^人^)」
女子「まぁそこまでいうならしょうがないなぁ(〃ω〃)」

 
で今回の話に至るわけです。

 

探してみなよ

 
女子「ブログ教えて!ブログ教えて!」
パズ「えっ!」ドキッ
女子「スクショあげたじゃん」
パズ「うーんとね…。じゃあこうしよう!」
女子「どうしよう?」
パズ「“パズドラ女子”ってキーワードを入れてブログ書くから検索から探してみてよ!
見つけたらそっちの勝ちって事で」

女子「いいよ。あたしの検索力見せたげるわww」
 
 
ちなみに週刊アスキーのweb版では「パズドラ女子の攻略日記」という連載があるので、それをかわさないとここにはたどり着けないでしょう。

はたして、彼女は当サイトにたどり着けるか!?

 

パズドラ女子のバックナンバー