「パズドラレーダーでの違反もアウト」と公式アナウンス


メンテナンスヘッダー
 
パズドラレーダーでの違反・不正も、全パズドラアカウント停止を実施すると公式アナウンスがあった。
 
前回のゼウス=ドラゴン配信時に「ダンジョン潜入の見返りに金品」や「URL改ざん」が行われていたことに釘を差した。

- Sponsored Link -

 
 

公式情報

 
 
パズドラレーダーでは、ゲームをプレイする際の禁止事項がございます。
 
パズドラ・パズドラW・パズドラレーダーにおいて、こちらに違反する行為を確認した場合には、全てのゲームデータのアカウント停止を含めた厳しい措置を実施させていただく場合がございます。
 
パズドラレーダーでは、アプリや通信のデータを改ざんしたり、不正なプログラムの利用、その他、通常の動作の範囲内であっても、運営チームが意図しない利用の仕方などによって、位置情報を取得することを禁止しております。
 
また、金銭や物品の授受を条件に、ダンジョン潜入の権利や、パズドラレーダーで取得したゲームデータの情報を、取引きする行為も確認しております。
このような行為は、パズドラレーダーの禁止事項となるだけではなく、詐欺などの犯罪行為に結びつく可能性がありますので、絶対におやめください。
 
パズドラレーダーの「ゲームをプレイする際の禁止事項」についてコチラよりご参照ください。
 
 
運営チームでは、健全なゲームを提供させていただくために、禁止行為、およびこれに準じる行為について、随時、調査をおこなっております。
 
また、運営チームでは、本人が直接禁止行為をおこなっていないとしても、その行為に関わっている場合や、その方法などを広める行為をおこなっている場合、「禁止している行為」と同等の行為に値すると判断いたします。
 
そうした行為は不特定多数のユーザーの皆様にご迷惑をおかけすることにもなりかねないため、絶対におこなわないでください。
 
禁止行為や、それに類する行為を確認された場合には、決して関与せず、速やかにヘルプページよりご報告いただきますようお願いいたします。
 
ユーザーの皆様のご協力をお願いいたします。

公式サイトより)