【無課金初心者テク】伝説龍、天空龍、機械龍 一番育てやすいドラゴンは?


【無課金初心者テク】伝説龍、天空龍、機械龍どのドラゴンを育てればいいのか?
 
無課金ユーザーは限られたスタミナ&魔法石でプレイしているので、あれもこれも育てる訳にはいかないでしょう。
 
スペシャルダンジョンなどでドラゴンを手に入れても、全ては育てられません。
 
という訳で、今回はスペシャルダンジョンでシリーズ化している伝説龍、天空龍、機械龍のどれを育てればいいのかを考えたいと思います。

- Sponsored Link -

 
 

400万経験値テーブル

 
スペシャルダンジョンでドロップするドラゴンの多くは、400万経験値テーブルのモンスターです。
 
400万経験値テーブルとは、レベル99にするのに400万経験値が必要な事を指します。
 
400万経験値テーブルのモンスターは、☆5以上のモンスターの中でも特にステータスが優れたモンスターです。
 
伝説龍、天空龍、機械龍も400万テーブルです。
 
 

最大ステータスを見てみよう

 
まずはそれぞれの最大ステータスを見てましょう。
 
伝説龍、天空龍、機械龍の火属性モンスターで比較してみる事にします。
 
炎龍・ムスプルヘイム伝:炎龍・ムスプルヘイム
 
HP3018 攻1408 回復142

緋天龍・エルドラド アイコン天:緋天龍・エルドラド
 
HP1612 攻1816 回復244

包炎機龍・ベテルギウス アイコン機:包炎機龍・ベテルギウス
 
HP4307 攻1590 回復105

 
どのモンスターも特色があることがわかると思います。
 
 

初期値の違い

 
全モンスターに言える事ですが、レベル1の時のステータスの高い低いがあります。
 
3龍の初期値を見てみましょう。
 

伝説:HP495 攻330 回復52
 
天空:HP316 攻443 回復122
 
機械:HP1595 攻757 回復30

 
即戦力は機械龍ですかね。
 
 

育ち方に早い遅いがある

 
育ち方の分類に、早熟型、ノーマル型、晩成型がありこれが育てやすいかどうかの一つの基準になります。
 
先ほどの3龍を照らし合わせてみると、

ノーマル型:機械龍
 
晩成型:伝説龍、天空龍

 
となります。
 
 

400万なんて育てられない

 
無課金ユーザーが400万をカンストするのは難しいです。
 
他のモンスターも育てなきゃいけないし、正直、50万ほど経験値を与えて戦力にするのが現実的ではないでしょうか。
 
では、経験値50万与えた時の3龍のステータスを見比べてみましょう。
 
経験値50万時(レベル43)

伝:HP1203 攻661 回復77
 
天:HP680 攻814 回復156
 
機:HP2757 攻1114 回復62

 
となります。
 
 

やはり機械龍が優勢か

 
無課金ユーザーが育てるのであれば、機械龍が一番育てやすいモンスターだといえます。
 
初期ステータスも高く、レベルアップ毎に順調に数字が伸びていってくれるので、メンタル面にも良いモンスターです。
 
回復値については、最大でも100ちょいにしかならないので、他のモンスターで補いましょう。
 
伝説龍も天空龍もレベル最大にすれば強いのですが、ステータスが伸び始めるのはレベル80(経験値230万)を超えてから。
 
玄人向けドラゴンと言えるでしょう。
 
 

バハムートもオススメ

 
シリーズ龍ではないのですが、CDコラボのバハムート(究極召喚・バハムート)もオススメです。
 
究極召喚・バハムート究極召喚・バハムート
初期:HP1307 攻撃685 回復31
最大:HP3268 攻撃1713 回復65

 
バハムートは高HP高攻撃低回復で育成ノーマル型と、機械龍シリーズに似ています。
 
スキルの固定ダメージも重宝されています。
 
エンシェントドラゴンナイトと同スキルのドラゴン2.5倍のリーダースキルを持っているし、闇属性ということもあってかなり重宝します。
 
ただ、3龍と違って進化が必要になるのには注意。
 
 

歴龍シリーズはどうなの?

 
高HPにドラゴンタイプには珍しい高回復で、育成タイプは晩成型。
 
火の歴龍・アードベッグ アイコン火の歴龍・アードベッグ
初期:HP1206 攻撃557 回復119
最大:HP3256 攻撃1170 回復418

 
初期値が悪くないので使える!と思いきや、コストは60と全モンスターで最大。
 
リーダースキルが使いあぐねる部分もあるので、まだ評価するのは難しいかな。