【参りました】無課金卒業に合わせてサイトタイトルを変更しました


無課金卒業に合わせてサイトタイトルを変更しました

数日前に、無課金を卒業しました。

今までのサイトタイトルには『無課金の星』なるワードが入っているので、変更しなきゃいけません。

- Sponsored Link -

 

旧サイトタイトル

 
sozai_header220x90

『パズドライフ -無課金の星を目指して-』

 

新サイトタイトル

 
sozai_header_march30th_220x90
 
『パズドライフ -パズドラ情報局-』に変更しました。

 
当サイトは現在2つのサイトからなっていて

パズドライフ -パズドラ情報局-
http://puzdlife.com

シンプル攻略表
http://dungeon.puzdlife.com

で構成されています。

 

新たにサイト作成

 
個人的にあったら便利だと思う『ツール部門』を作ろうと思っています。

 

実の話

 
隠していたわけではないのですが、パズドラはiPhoneとAndroidの2つでやっています。

iPhoneでパズドラにどっぷり浸かっていたところ、パズドラAndroid版がリリースされたのに合わせて『パズドラサイト作っちゃえ!』と思い立ったのが当サイトの始まりです。

どうせまた一から始めるなら、同時期に始めたAndroid勢に役立つ『無課金情報』で行こうと決めました。

 

さすがポカポカ運営!

 
パズドラといえば、『ポカポカ運営』が有名です。
『ポカポカ運営』とは

ポカポカ運営は童話『北風と太陽』をモチーフにしたもの。

これは『課金を強いる北風運営ではなくユーザーに優しい太陽(ポカポカ)運営をすることで、時間をかけてユーザーのコート(財布の紐)を脱がせよう』という方針の事。

実際、山本プロデューサーが昨年開かれたTGS2012で語ったには、『パズドラをリリースして七ヶ月目ですが、初日からプレイしてきて七ヶ月目にして初めて課金アイテムを買ったユーザーも多いです』とのこと。

 
Androidリリースから七ヶ月が経とうとする今、僕もポカポカ運営にほだされてコートを脱いでしまいました。

でも、これだけ長い間楽しく無課金でプレイしてこれたので、納得して課金できます。

“納得して課金”というのがパズドラの強みなのでしょう。