ティフォンとガディウスが究極分岐!9月8日夕方から


ティフォンとガディウスが究極分岐!9月8日夕方から
 
9月8日18時からティフォンとガディウスが究極分岐する。

- Sponsored Link -

 
 

公式情報

 
 
実装日:09/08(金)18:00頃~

※内容が反映されない場合は、アプリの再起動をお試しいただきますようお願いいたします。
 
今回から「滅雷の黒龍契士・ティフォン」「浄雷の赤龍契士・ガディウス」に新たな究極進化が追加!
より強力になったモンスターでダンジョンを攻略しよう!!

公式サイトより)

 
 

新たに究極進化が可能になるモンスター

 
 
究極進化1
究極進化2
 
暴走するガディウスをその手で止め、リューネの還爪の能力によってガディウスを救うことに成功したティフォンは、憮然とした様子で佇むイルムと対峙する。
天城でガディウスの暴走を誘引したイルムの目的は、人の魂を喰らう龍と、それを止めるためにリューネが使う龍還の力の全てを観察・記録することだった。
それぞれ新たな力を得たティフォン、ガディウス、そしてリューネを前にイルムは宣言する。
「龍の書に必要な記録は得られた。残るは龍の印のみ。完全なる魔導書の創造まで、あと僅か」
その言葉と同時に、イルムの前にいたはずの龍契士達の周囲に魔法陣が発動する。
陣から発せられる強大な魔力に、2対の雷龍が感じた僅かな懐かしさの正体。
それを知る前に、龍契士達はそれぞれ別の場所へと転送されてしまった。
 
誰もいなくなった天城の大広間で、イルムは自身の背後に潜む5つの気配に向けて言葉を発する。
「伝説の地を守護する龍。その召喚者が持つ印を我が手に」
全てはあのかたが望む、龍なき世界のために。