パズドラ不正ソフト「ゴーストルーター」の販売元社長らを逮捕へ


不正、乗っ取り、書類送検、事件
 
パズドラのデータを不正に改ざんするソフト販売したソフトウエア会社の社長らを逮捕する方針。

- Sponsored Link -

 
 

NHKニュース

 
 
スマートフォンの人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ」のアイテムを課金されずに不正に入手できるソフトを制作・販売するなどしてゲーム運営会社の業務を妨害したとして、警察は、横浜市のソフトウエア会社の社長らを組織犯罪処罰法の業務妨害などの疑いで10日にも逮捕する方針です。
 
組織犯罪処罰法の業務妨害などの疑いが持たれているのは、横浜市西区のソフトウエア会社の40歳の社長らです。警察の調べによりますと、社長らはスマートフォン向けの人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ」のアイテムを課金されずに入手したり、キャラクターを不正に強くしたりすることを可能にする「ゴーストルーター」と呼ばれる不正なソフトを制作・販売するなどしてゲーム運営会社の業務を妨害したとして、組織犯罪処罰法の業務妨害などの疑いが持たれています。

NHKニュースより)