ガンホーが2014年アプリ提供元売上ランキングで世界3位に!


ガンホーが2014年アプリ開発元売上ランキングで世界3位に!
 
アプリ分析のAppAnnieが2014年の年間アプリ売上会社トップ52を発表した。

- スポンサードリンク -

 
 

2014年の年間収益トップ10

 
 

順位 提供元 所在国
Supercell フィンランド
King イギリス
ガンホー 日本
LINE 日本
Tencent 中国
コロプラ 日本
Electronic Arts アメリカ
mixi 日本
Machine Zone アメリカ
10 バンダイナムコ 日本

AppAnnieより)

 
 
日本はアプリ市場の売上世界一。
 
そのため日本のアプリ提供会社がトップ10に5社もランクイン。
 
 

世界での存在感はまだ?

 
 
1位は、クラッシュオブクランやヘイデイのスーパーセル。

(※過去にガンホーはソフトバンクと共同でSupercellを買収したものの、現在はSupercell株をソフトバンクに売却した経緯がある)
 
2位は、キャンディークラッシュのキング。
 
3位は、パズドラのガンホー。
 
4位のLINEは説明いりませんね。
 
5位にランクインしたのは、パズドラの中国展開を手伝うテンセント。
 
 
前年の2013年は売上ランキング世界1位だったものの、今回はランクを2つ落とすことに。
 
クラッシュオブクランやキャンディークラッシュは日本でもテレビCMを打ち、日本ユーザー(海外ユーザー)も着実に取り込んでいる。
 
しかし、ガンホーは国内では強いものの、まだ海外で目立った成績を残してはいないあたりが結果に現れたのだろう。
 
 
また1位に返り咲くまで応援してるぞガンホー&パズドラ!