サーバー障害に乗じてパズドラ終了の嘘を拡散する偽ムラコ(@padsaxy)が登場


サーバー障害に乗じてパズドラ終了の嘘を拡散する偽ムラコ(@padsaxy)が登場
 
14日未明頃から起こったサーバー障害で、プレイできない状態が続いたパズル&ドラゴンズ。
 
Twitterでは、そのサーバー障害に乗じてパズドラ終了という嘘をツイートするアカウントが現れた。

- Sponsored Link -

 
 


 
『パズル&ドラゴンズ公式』を名乗るアカウントのこのつぶやきに対して4000を超えるユーザーがリツイート。
 
プロフィールアイコンもまったく同じ事に加え、サーバー障害中という思い当たる節があったため、早とちりしたユーザーが多かったようだ。
 
 
この虚偽ツイートに対し、パズドラ公式Twitter(ムラコ氏)はこうツイートしている。
 


 
では、この偽アカウントは罪に問われることになるのか?
 
民事上は、なりすまし行為によって、なりすまされた人が金銭的な損害あるいは名誉や肖像権侵害など人格的な損害を被った場合には、損害賠償責任が発生する事となっている。
 
現在、目に見える損害は少ないので…
 
 
今のうちに謝罪文を掲載した方が身のためかと思います@padsaxyさん。
 
 
ガンホー側も揉め事は起こしたくない(お金と時間を使いたくない)ので、謝罪があればそれ以上の追求はないと思います。