中国でのパズドラ配信を発表!Tencentと事業提携


パズドラ、累計3200万DL突破と発表!
 
ガンホーがパズドラを中国で配信すると発表した。
 
中国にはパズドラを模倣したアプリがすでに数多く存在するが、はたして?

- Sponsored Link -

 
 

IR情報

 
 
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長CEO森下一喜、以下「ガンホー」)は、現在iOS/Android™/Kindle Fire端末向けにサービス中のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』の中国での配信を目的として、中国の総合的なインターネットサービスの大手プロバイダーであるTencent(本社:中華人民共和国、以下「Tencent社」)と事業提携に至りましたことをお知らせいたします。
 
これにより、中国市場向けには、Tencent社が独占的に『パズル&ドラゴンズ』を提供していく予定となります。
当社はこれまで米国、カナダ、韓国、香港、台湾、欧州などにおいて『パズル&ドラゴンズ』を配信しており、国内のみならず、海外のユーザーの皆様にもご好評頂いております。
さらに非常に大きなマーケットである中国に対しても、Tencent社の協力のもと、『パズル&ドラゴンズ』を配信していくことで、さらに多くのユーザーに楽しんでいただけるものと考えております。
 
また、『パズル&ドラゴンズ』中国版に関しては、Tencent社と共同で、中国市場の特長に合わせた大幅なリニューアルを予定しており、鋭意開発を進めております。

ガンホーIR ※PDFファイル)

 
 
森下社長いわく「中国向けに0から作り直しているといってもいい」。
 
しかし、パズドラの類似アプリで溢れている中国のアプリマーケットなだけに「遅すぎた」の声も上がっている。
 
パズドラの中国進出に「投入が遅すぎる」 類似ゲームが多数存在
 
 
新規ユーザーの獲得に期待!