パズドラTVCMの新バージョンは憎い演出が光る「ラブシーンの途中ですが」バージョン!


パズドラTVCMの新バージョンは憎い演出が光る「ラブシーンの途中ですが」バージョン!

600万DLを突破した人気スマホゲーム・パズル&ドラゴンズのTVCMに、第四弾となる新バージョンが登場した。

前回の若本規夫氏ナレーションバージョンではかなりのインパクトを残したが、今回も憎い演出でパズドラに興味を持つよう演出されている。

なお、CMはすでに放送開始している。

- Sponsored Link -

 

 
パズとドラが手を取り合う感動シーンをテレビリモコンが止めてしまう。

そして二人のラブシーンを遮るようにナレーションが始まる。

「ラブシーンの途中ですがパズドラの紹介です」

 
パズとドラの中世の世界感に興味を持った視聴者を、パズドラに引き込む憎い構成となっている。

すでにパズドラをやっているユーザー目線では

「リーダー&フレンドがラーとアヌビスじゃん!」

と楽しめるようにもなっている。

 
一ヶ月でユーザー数を100万人単位で増やしているパズル&ドラゴンズ。

TVCM効果が現れれば、700万DL記念もそう遠くない頃にやってくるだろう。