【ズルしても詫び石なし】不具合の誘発は法的措置の対象になるので注意


【ズルしても詫び石なし】不具合の誘発は法的措置の対象になるので注意

パズドラ公式サイトによると、「不具合の誘発はお詫びの対象外で、法的措置の対象となります」とのこと。

さて、一体どういったことなのか。

- Sponsored Link -

 

事の始まり

 
4月末にLINE、Twitter上で以下のような文章が出回った。

出来るだけ多くの人に回してください!

5月○日にパズルドラゴンで夜○時00分に全国のみなさんが一斉にログインして通信障害をおこし、メンテナンスでたくさん魔法石をもらいましょー(^O^)/

 

公式発表

 
現在、一部のユーザー様において、意図的に「不具合を誘発させること」、およびその情報を広める行為を確認しております。

意図的に「不具合を誘発させること」を目的とする行為は、多くの皆様にご迷惑をおかけする可能性がございますので、【絶対におこなわないでください!】

このような意図的に「不具合を誘発させること」を目的とした行為が原因による障害などを確認した場合、ゲーム内にてユーザーの皆様へのお詫び対応は、一切いたしません。

また、悪質なものについては、法的措置(警察への相談)も検討いたしますので、このような行為に加担することは、おやめください。

ユーザーの皆様のご協力をお願いいたします。

パズドラメンテナンス情報

 

法的措置の対象だよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 
実際、多数の人間を扇動した結果サーバー障害が起こりパズドラの円滑な運営が困難になった場合、威力業務妨害に当たります。

細かくは説明しないけど、気になった人は『電子計算機損壊等業務妨害罪』で検索してみてね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶