全世界2400万DL突破のガンホー「ラグナロクマスターズ」の国内サービス開始が決定!5月28日12時からAndroid限定テストも実施


全世界2400万DL突破の「ラグナロクマスターズ」の国内サービス開始が決定!5月28日からAndroid限定テストも実施
 
全世界で2400万DL突破しているガンホーの「ラグナロクマスターズ」の国内サービス開始が決定した。

- スポンサードリンク -

 
 

ガンホーIR情報

 
 
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 森下一喜、以下ガンホー)は、スマートフォン向けオンラインRPG『ラグナロク マスターズ』の日本国内サービスを、2019年に開始することを発表いたします。サービス開始に先駆け、TwitterキャンペーンやAndroid限定クライアント接続テストを実施いたします。
 『ラグナロク マスターズ』は、これまで日本を除く世界各国で『Ragnarok M: Eternal Love』として配信され、全世界で2,400万ダウンロード(※1)を突破したスマートフォン向けオンラインRPGです。

ガンホー公式サイトより)

 
 
パズドラが主力と言われるガンホーだが、アジア圏で着実にラグナロクMのユーザーの獲得が業績回復に寄与していると言われてきた。
 
そのラグナロクMが、満を持して日本でもサービス開始する。
 
ガンホーにとってパズドラとの二本柱に成長するゲームになるかもしれない。
 
 
【ティザームービー】

 
ラグナロクマスターズ公式サイト