パズドラの魔法石欲しさにコンビニからiTunesカードをだまし取った高校生が書類送検


不正、乗っ取り、書類送検、事件
 
パズドラの魔法石欲しさにコンビニからiTunesカードをだまし取ったとされる高校生が書類送検された。

- スポンサードリンク -

 
 

産経新聞より

 
 
逮捕容疑は7月3日未明、大阪府豊中市のコンビニ店に陳列されていた、映画や音楽が買える米アップルのプリペイドカード計3万円分の利用権をだまし取ったとしている。
 
カードを買うと番号が有効になり、インターネット上で使える仕組み。3人はカード裏面のシールを削って番号を盗み見し、スマートフォンに入力。レジで金を支払うふりをして、店員が有効化した直後にスマホを操作し、電子マネーを取得していた。
 
その後「お金が足りない」と精算を中断。カードを受け取らずに立ち去った。不審に思った店員が警察に通報した。
 
人気オンラインゲーム「パズル&ドラゴン」などに使ったとみられ、利用履歴から関与が浮上、10月に3人を逮捕した。

産経WESTより)

 
 
iTunesカードなどは、レジを通さないとシリアルが有効になりません。
 
これを3人で連携して突破したものの、アカウントは個人情報と結びついているので簡単にバレます。
 
 
オンライン上で足がつかないなんてことはほぼありえないので、パズドラで悪いことはするなってことですね。