龍の章ストーリーを更新!番外編「いつか過ごすかもしれない聖夜Ⅱ」


龍の章ストーリーを更新!番外編「いつか過ごすかもしれない聖夜Ⅱ」
 
ストーリーの龍の章の話が更新された。

- スポンサードリンク -

 
 
閑話【いつか過ごすかもしれない聖夜Ⅱ】
全テヲ鍋ニ……。
クフフッ。ディス、そのキノコとっても美味しいわよぉ?
……私は一体何をしているのだろうか。
 
今日は~楽しい~クリスマス~ってな。サンタの爺さん早く来ねぇかなー。
スオウお前、子どもの姿になってまでプレゼント貰おうとしてんじゃねぇ!
えへへ……サンタさんからのプレゼント、楽しみだなぁ。
 
よーし今日は無礼講だぞぉぉ!!
わわ、教官少し落ち着いてください……!
まったく、これだからウチの教官は……あいてっ。
まぁ良いじゃないか、今日くらいは。
 
どこかの誰かが過ごしているかもしれない聖夜の一幕を映し出す魔導書。
賑やかな本達に囲まれながら、イルミナとロミアは互いに贈り物を手渡した。
ロミアからは、お揃いの手袋と手製のぬいぐるみを。
イルミナからは、持ち主が思い描いた絵が飛び出す魔導書を。
「ありがとうイルミナちゃん! ずっとずっと大事にします」
「私も……ありがとう」
嬉しそうに笑うロミアを前に、イルミナは手袋に包まれた両手でそっと頬を包み込む。
「……あたたかい」
その時彼女が見せた表情を、ロミアはずっと忘れない。
二人の幸福に満ちた時間を、聖夜限りの厳ついサンタクロース達が微笑ましげに見守っていた。
 
【関連モンスター】

 
 
しっかり予習するんだズオ(`・ω・´)